夫婦間の問題解決手段の1つをご紹介

EC117_L

〈愛情による対決〉の手法に触れた時に、ジュリーは、具体的にどうすればよいのかを知りたいと言いました。
そこで、私は次のように答えたのです。
「多くのご婦人方は”夫は、自分の気持ちを語ろうとしない”と言われます。
”夫の心が穏やかでないことは分かっているが、夫はそのことについて語ろうとしない”と言うのです。
ですからそういうご婦人方は、”自分が信じられていない”といった気持ちを抱いたり、また、拒絶されたような気持ちになるというわけです。
そこで、私は、そういう夫に、気持ちとか、感情というものは、〈心の反応〉であると理解できるよう教える方法を、そういう妻たちに示します。
それにしても、問題は少ない方が良いですよね。結婚相談所 選び方 ←ここで相性ピッタリの結婚相手を探せます。是非覗いてみてください。
つまり、〈感情〉は〈心の中に起こった刺激〉であるということを、夫たちが抵抗なく受け容けられるように助けるわけです」こう言いますと、
ジュリーは顔をややしかめながら、聞き返しました。
「でも、先生、妻は、〈小さな子供〉である夫をおびやかすようなことはできないんじやありません?」
「無情だとおっしゃるのは分かります。でも、〈愛情による対決〉の、効果的なやり方を示しますから、その点は心配いりませんよ。
たとえば、あなたの夫は無神経で、全然、変わろうとしないと言いましたね。そして、あなたの気持ちに対する配慮が足りないって。
そこで、〈分類の仕直し〉という作業をやってみることをすすめたいのです。

Comments are closed.